2011年06月17日

074:刃(水風抱月)

泥濘の今世往く我が肉体に霊(たま)と埋めし刃は見得ず


posted by 水風抱月 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

073:自然(水風抱月)

誰もみな産まれ落ちたる塵界に自然神話の嘗てを想う


posted by 水風抱月 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

072:汚(水風抱月)

いろつきの汚れを窪へ塗り重ね膨らんでゆく僕等のいのち


posted by 水風抱月 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

071:謡(水風抱月)

文字のみに今は遺りしことばにも流れて居ようか謡い手の血は


posted by 水風抱月 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070:介(水風抱月)

わたくしときみの間に横たわる 音 風 ひかり 空の介在


posted by 水風抱月 at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

069:箸(水風抱月)

火箸もて掻き混ぜる炭灰白く荼毘に付されし人のごとくに


posted by 水風抱月 at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

068:コットン(水風抱月)

エナメルの有刺鉄線摘み取りしコットンパフに少女が芽吹く


posted by 水風抱月 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

067:励(水風抱月)

励ましの声ばかりなる日を倦みて一つ無音の支援を残し


posted by 水風抱月 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

066:豚(水風抱月)

喰らいつつ故意に忘れて過ごし居る 生き来し豚の肉になる日を


posted by 水風抱月 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

065:羽(水風抱月)

陽炎に夏の影めく黒揚羽 四輪駆動の気配が殺し


posted by 水風抱月 at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。