2011年07月06日

001:初(題詠blog2011 鑑賞)

 無事に100首走り終えましたので、題詠blog2011に投稿されたお歌の中から、好きな歌を少しずつ書き留めておきます。

 「001:初(TB1〜271)」の中から、いくつか。
 ※お名前は敬称略となります。どうか御容赦ください。



梅田啓子(今日のうた)
 初めてにあの世に行くも悪くない黒柳徹子の言えば頷く


富田林薫(カツオくんは永遠の小学生。)
 初めての冬の距離感ふたりには雪が降ります 寄り添いなさい


たた(たたたん、たたたん、たた短歌 題詠blog)
 本当に初めましてでよいですか三歩後ろに一陣の風


渡辺タテタ(Tatetanka Online Blog)
 初めてのブーツを買った温もりで雪に裂かれた倒木を踏む


周凍(混沌と言語)
 ながめつつわが身を過ぎぬ冬枯れに雪連れ初めて春はきにけり


ぽたぽん(今日には今日を 明日には明日を)
 いままでに見たことのない顔をして初孫を抱く父の太腕


野坂らいち(のーずのーず)
 僕たちがともに挑んだ初陣の記憶のかけらをたどる坂道


松島(songtry)
 なぜかしら初恋だけが見つからず百合の香りをのぞきこんだり


補足的、ぽつり。
posted by 水風抱月 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

題詠blog2011 よりみち拙歌まとめ(by twitter)

 題詠blog2011の企画中、twitterのハッシュタグを利用して投稿した歌の一覧もまとめておきます。

 草稿として「呟いた」歌が多かったようにも思いますが、
 一部、トラックバックとして投稿した歌と同じものもありますね。


twitter短歌まとめ
posted by 水風抱月 at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

題詠blog2011 拙歌まとめ

 題詠blog2011へ投稿させて頂いた拙歌の一覧を、以下へまとめておきます。



投稿歌まとめ
posted by 水風抱月 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完走報告(水風抱月)

 毎年参加させて頂いておりますが、漸く二度目の完走となります。
 最後一月を大分駆け足に過ぎてしまいましたが、短歌短歌と毎夜頭を捻らせるのは、この上なく充実した時間でありました。

 個人的な目標が果たせましたので、今後は皆さまのお歌の鑑賞をしてみたいと思っております。

 この企画に携わった、すべてのみなさまへ。
 心から、ありがとう。

posted by 水風抱月 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

100:完(水風抱月)

歩み来た道筋に吹く風をもて描きし幕は未完のままに


posted by 水風抱月 at 23:34 | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

099:惑(水風抱月)

惑い路の果てに星無き僕の為めコーヒーカップの宇宙はありき


posted by 水風抱月 at 21:13 | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

098:味(水風抱月)

乞う程に天は恵みを与えずと知りつ嫌味を噛み締めて在る


posted by 水風抱月 at 00:46 | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

097:毎(水風抱月)

深海の底ひなき路路毎に亦溺れゆくしびと〔詩人〕の聲が


posted by 水風抱月 at 00:11 | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

096:取(水風抱月)

明け遠き閨に一条蜘蛛の来てわれの小さき死を看取り秘む


posted by 水風抱月 at 23:29 | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

095:遠慮(水風抱月)

忍び泣く霧の湖畔に影殺し今宵は月も遠慮がちなる


posted by 水風抱月 at 02:49 | TrackBack(0) | 水鏡の鳴(題詠blog '11) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。