2009年11月27日

097:断(水風抱月)

ぬばたまの夜を断つ風は透き通り暁に処すわれの断罪


posted by 水風抱月 at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空樹の灯(題詠blog '09) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。