2013年05月08日

007:別(水風抱月)

いつぞやの海へ結んで来たのだろう ぼくには見えぬ離別のけむり
posted by 水風抱月 at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星宮の石(題詠blog '13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

006:券(水風抱月)

一炊の夢とも見ゆる呟きが旅券の如く行き交う一夜

posted by 水風抱月 at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星宮の石(題詠blog '13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。